4G/5G 向けユーザー認証、ポリシーコントロール、データマネジメント

Enea のサブスクライバーマネジメントとポリシーコントロール

● 市場シェアの獲得

新サービスの提供開始までの時間を数ヵ月から数日に短縮

● 運用コストの削減

レイヤ型のアーキテクチャを採用し、コンピューティングやストレージなどの各種機能を個別に拡張

● セキュアかつスムーズに5Gへ移行

4Gから5Gへのアップグレードをシンプルかつタイムリーに実施

Enea のサブスクライバー・マネジメント/ポリシー・コントロールのポートフォリオは、オペレータが常に変化するサブスクライバーのニーズと新しいサービスの機会にすばやく対応できるよう、独自の機能と特徴を備えています。迅速なカスタマイズ、効率的な拡張、スピーディなデプロイにより、他社を差別化するサービス群と競争上の優位性を確保し、新しい需要への効率的な対応を実現します。

「リダンダンシー設計の共通プラットフォームにより、信頼性とサービスの継続性が向上するため、サブスクライバーの満足度が高まり、運用上のリスクが軽減されます」

Enea のソフトウェアコンポーネントは赤色の部分です

製品構成

このポートフォリオは、Enea Access Manager、Enea Policy Manager、Enea Data Manager で構成され、ユーザー認証、ポリシーコントロール、データマネジメントにおいて包括的かつフレキシブルな実証済み機能です。 これらの製品は多くの大手ネットワーク機器メーカーによるソリューションと完全に統合済みであり、世界中で数億人のサブスクライバーにサービスを提供しています。

Enea Access Manager

Enea Access Manager は、4G ネットワークでは AAA (Authentication, Authorization, Accounting) を、5G ネットワークでは AUSF (Authentication Server Function) をそれぞれサポートすることで、認証機能とサービスアクセス機能を提供し、クラウドネイティブなソリューションに不可欠な最高レベルのセキュリティと信頼性を提供します。

詳細を読む

Enea Policy Manager

Enea Policy Manager は、4G ネットワークでは PCRF 機能を、5G ネットワークではPCF機能をそれぞれ提供し、柔軟な意思決定機能を利用して、サブスクライバーによるネットワークリソースの利用を適切にコントロールします。

詳細を読む

Enea Unified Data Manager

Enea Unified Data Manager は、5GネットワークではUDM機能を提供し、従来の4GネットワークのHSSとの連係をサポートします。関連するあらゆる連係シナリオに対応し、すべてのサブスクライバーデータとデバイスデータを管理し、5Gネットワークで補助的機能を実行します。

詳細を読む