リアルタイム・アクセラレーテッドLinuxソリューション

マルチコア・デバイスでパフォーマンスと機能性を両立

標準Linuxはその性質上、リアルタイム・アプリケーションに適しているとは言えません。厳しいリアルタイム要件下でLinuxのエコシステムや豊富な機能を利用したい場合は、工夫が必要です。このソリューションでは、機能性とパフォーマンスのトレードオフを生じることなくランタイムが提供されます。

Eneaは、デュアルOSのパーティショニング・アプローチを用いて、マルチコア・デバイス上でリアルタイム・アクセラレーション向けのフレームワークを開発してきました。このフレームワークは、標準のSMP LinuxカーネルをリアルタイムSMPエグゼクティブと組み合わせたものです。Eneaは、このフレームワークに基づき、すぐに導入可能な完全統合型ソリューションを提供しています。

ホワイトペーパー

Enabling Real-Time in Linux

このホワイトペーパーでは、Linuxのリアルタイム性向上のための手法を紹介します。

データシートをダウンロード

Evaluate Enea Multicore OS Framework

評価版のリクエスト

評価版をご希望の場合は、Eneaにお問い合わせください。

評価版

リアルタイム・アクセラレーテッドLinuxソリューション

Eneaのリアルタイム・アクセラレーテッドLinuxソリューションは、Enea LinuxとSMPマイクロカーネル・エグゼクティブをベースとして最適化を施したものです。タイプ1ハーパーバイザが同質なマルチコア・デバイスを垂直にパーティション化し、Linux領域とリアルタイム領域を強固かつ明確に分離します。また、これによりリアルタイム領域で実行されるアプリケーションから直接ハードウェアにアクセスできるようになるため、妥協のないリアルタイム特性が得られます。

商用サポート付きのマルチコアOSソリューション

Eneaは、自社で構築したリアルタイム・アクセラレーテッドLinuxソリューションのすべてについて、長期的な商用サポートを提供しています。個々のコンポーネントだけでなく、ソリューション全体についてもサポートとメンテナンスを承ります。

Eneaでは、構築したソリューションのすべてについて、さまざまな検査とバリデーションを行い、実稼働環境での完全品質とともに、ミッションクリティカルな設計を確保しています。最適化済みの完全統合型ソリューションは、プロジェクト開発におけるリスクを軽減し、開発時間を短縮します。Eneaは、個々のコンポーネントだけでなく、統合ソリューション全体のメンテナンスやセキュリティ更新なども提供する万全のサポート体制を整え、お客様の製品ライフサイクル全体でのリスク軽減や総所有コスト(TCO)の削減に貢献しています。

デプロイの柔軟性

Eneaのフレームワークをベースとするソリューションは、SoC内で利用可能なコア数には依存しません。同質なマルチコア・デバイス上にデプロイされるため、コアをリアルタイム領域とLinux領域に自由にパーティション化できます。コアは、アプリケーションのニーズに応じて、Linuxとリアルタイム・エグゼクティブのいずれにも割り当てることができます。こうすることで、新たな要件や新しいハードウェア・プラットフォームに応じて簡単に構成を変更できます。

 ブラックボックス不要

他社では「ブラックボックス」を用いてLinuxでのリアルタイム性(コアの分離)を可能にするアプローチが採用されていますが、ランタイム環境でデバッグできないという欠点があります。Eneaのフレームワークは、リアルタイム領域の完全なデバッグ/プロファイリング機能を備えています。

リソースの共有

Linux領域とリアルタイム領域の間で高速のゼロ・コピー機能を可能にすることで、ファイル・システム、デバッグ・チャネルなどさまざまなサービスだけでなく、ハードウェア・リソースも両方のパーティションで共有できます。リソースの共有により、リソースをより効率的に使用できます。

ハードウェアのサポート

このフレームワークは、ARMv8およびx86の同質マルチコア・プロセッサ上で実行されるアクセラレーテッドLinuxソリューションを対象としています。リファレンス実装は、Xilinx Zynq Ultrascale+で提供しています。

 その他の対応プロセッサは次のとおりです。

  • Xilinx Zynq Ultrascale
  • Xilinx Zynq 70xx
  • Altera Stratix 10
  • Intel Denverton
  • NXP i.MX
  • NXP LayerScape LS20XX
  • TI Sitara
  • NXP B4860
  • Nvidia Tegra

 

Benefits

リアルタイム・アクセラレーテッドLinuxソリューションには次のようなメリットがあります:

  • 標準的なLinux/POSIX API
  • 将来も利用可能なポータビリティ
  • 特定ハードウェア・プラットフォームへの依存を排除
  • コア数に依存しない
  • デプロイの柔軟性
  • 高度な決定性(低レイテンシ・低ジッタ)
  • 高可用性
  • セキュリティ