オペレーティング・システム

Real-Time Accelerated Linux 

標準 Linux は、リアルタイム・アプリケーションに適しているとは言えません。厳しいリアルタイム要件下で Linux のエコシステムや豊富な機能を利用したい場合は、工夫が必要です。このソリューションでは、機能性とパフォーマンスのトレードオフを生じることなくランタイムが提供されます。

Real-time Accelerated Linuxは、リアルタイム・エグゼクティブを通じて高パフォーマンスなリアルタイム機能を提供するリアルタイム対応Linuxです。

 

DATASHEET TRY IT

リソース

アクセラレーテッドLinuxの評価

完全な機能を備えたアクセラレーテッドLinuxを評価いただけます。

EVALUATE

Linux におけるリアルタイム性の実現

このテクニカル・ホワイトペーパーでは、Linux においてリアルタイム性を実現するためのさまざまなアプローチに関して詳しく解説しています。

WHITEPAPER

メリット

Real-time Accelerated Linuxソリューションには次のようなメリットがあります。

  • 標準的な Linux/POSIX API
  • 将来も利用可能なポータビリティ
  • 特定ハードウェア・プラットフォームへの依存を排除
  • コア数に依存しない
  • デプロイの柔軟性
  • 高度な決定性(低レイテンシ・低ジッタ)
  • 高可用性
  • セキュリティ

その他の関連資料

データシート

Enea Accelerated Linux の特長や機能、追加サービスの概要については、データシートをご参照ください。

DATASHEET

解説画像 

Linux でリアルタイム性を実現する 3 つの方法  

 VIEW

ウェビナー 

エキスパートに聞く:Linux をリアルタイム OS として利用する方法
お客様に最適なアプローチとは?

その答えは、このオンデマンド・ウェビナーでわかります。

WATCH