医療

Enea は、大手医療機器メーカーに、堅牢かつ革新的なリアルタイム ハイブリッドLinux ソリューションを提供しています。

お問い合わせ

ランタイムの専門知識と経験

医療機器にインテリジェンスと接続性を導入するには、先進的なランタイムが必要ですが、これはどのように管理すればよいのでしょうか?それと同時に、OS に気をそがれることなく、アプリケーション開発に集中し続けるにはどうしたらよいでしょうか?

ランタイムの専門家である Enea がこうした解決をお手伝いします。Enea の高信頼性メディカル向け RTOS ソリューションと Linux ソリューションには、お客様が納期どおりに優れたプロジェクトを納入するために必要な専門サービスとテクノロジーがすべて含まれています。

Enea のソリューションを見る

ユース・ケース

Enea の OS ソリューションは、特に次の製品カテゴリで幅広く活用されています。

  • 輸液ポンプ
  • 手術用補助ロボット
  • 除細動器
  • 液体クロマトグラフィー機器
  • 血液分析
  • バイオメトリック・センサー

導入事例:手術用ロボット向けの高度なランタイム

ある大手医療機器メーカーは、白内障手術用の手術補助ロボットの新しいプラットフォームに搭載するハイパフォーマンスの OS ソリューションを求めていました。そこで、各種コンポーネント、インテグレーション、カスタマイゼーションを含む Enea の包括的なソリューションを採用することに決めました。このケーススタディでは、Enea の専門知識がどのように開発時間の短縮やリスク軽減に役立ったか、ランタイムの最適化がどれほどハードウェアの有効活用に貢献したかについてご紹介します。

関連リソース

 

Linux におけるリアルタイム性の実現

ホワイトペーパー

Linux は本来リアルタイム向けに設計された OS ではありませんが、その特性を改善して限界を克服する方法がいくつか存在します。このホワイトペーパーでは、そうした方法について解説しています。

ホワイトペーパーを読む

マルチコアの課題

ホワイトペーパー

リアルタイムOS に対するマルチコアの課題:パフォーマンスと決定性を維持しながら拡張するための方法。

ホワイトペーパーを読む

導入事例:                        輸液ポンプ

ケーススタディ

Enea は、高性能医療用輸液ポンプ向けに拡張性のある新たなソフトウェア・プラットフォームを提供しました。その結果、このお客様は、ポンプの性能を 2 倍向上させ、操作を 3 倍スピードアップすることで、輸液システム事業を大幅に強化することができました。

ケーススタディを読む

導入事例:                    手術補助ロボット

ケーススタディ

Enea は、ハイエンドの白内障手術用ロボット用に、Enea Linux および Enea OSE リアルタイム OS システムをベースとするランタイム環境をカスタマイズした上で搭載したソフトウェア・プラットフォームを提供しました。

ケーススタディを読む

加速と統合を実現

ハイパーバイザーの仮想化を通じて RTOS 機能と Linux 機能を単一のマルチコア・デバイスに統合します。Enea のアクセラレーテッド Linux は、高い柔軟性とコスト効率性を誇るソフトウェア・ベースの Linux システム向けアクセラレータです。リアルタイム・パフォーマンス、プロセス間コミュニケーション、機能間のデータ転送を劇的に改善します。

戦略的な R&D パートナー

Enea は、分析から設計、開発、バリデーション、テスト、品質保証に至るまで、ソフトウェア開発のあらゆるフェースに精通しています。

ミッション・クリティカルな高信頼性医療システム向けに Enea が提供する専門サービスでは、当社のフル OS と組込みソフトウェアに関する専門知識を活用します。

医療機器用ランタイム・ソリューション

インテリジェントなハイエンド医療機器向けに、リアルタイム OS と組込み Linux を提供しています。Enea は、ユーザーの特定ニーズに応じてランタイムをカスタマイズし、長期のライフサイクルにわたって製品の長期サポートと保守を提供します。

ご連絡

ご不明な点や詳細な説明につきましては、最寄りの当社事業所または本社までお問い合わせください。技術者や販売担当者が対応させていただきます。

お問い合わせ