Enea OSE

Enea OSE®は、高パフォーマンスで堅牢な組込み用のリアルタイムOSです。決定論的なリアルタイム性はもちろん、マルチコアプロセッサ向けに最適化されています。

リニアなマルチコア拡張性

Enea OSEは、世界で最も導入されているオペレーティング・システムの1つです。テレコム、自動車、産業用オートメーションその他の幅広い分野で利用されています。

Enea OSEは、単一のOSイメージであるにもかかわらず、マルチコア・デバイス上で論理値どおりのリニアなパフォーマンスを発揮する珍しい構造を持ったOSです。

異なるコアでアプリケーションを実行したときの「OSノイズ」が限りなくゼロに近いため、リニアな拡張性と最適なパフォーマンスが得られます。

Real-time performance

Enea OSE is optimized for communication and control systems requiring high performance and hard real-time characteristics. It is deployed extensively in the areas of telecom networking systems, wireless devices, industrial automation, medical equipment, automotive and transportation equipment, as well as other embedded systems.

Enea OSE selected for 5G design

Enea OSE was selected by a tier one telecom equipment manufacturer in Asia for use in time-critical functions in a 5G base station design. Read the full press announcement.

Read more>>

Telecom Evolution Towards 5G

Enea OSE has a very strong track record in telecommunication and has been deployed in more base stations than any other commercial operating system. 

Read more >>

ホワイトペーパー

リアルタイム組込みオペレーティング・システムへのマルチコアの課題:パフォーマンスと決定性を維持しながら拡張性を確保

Download PDF 

 

Enea OSE

Enea OSEの評価や試用をご希望の方は、ご登録をお願いいたします。

ご登録はこちら

Enea OSEの64ビット対応

Enea OSEは、ARM、x86、MIPS、PowerPCをはじめとする主要アーキテクチャのすべてにおいて、32ビット、64ビットの両モードに対応しています。4GB以上のRAMなど、大容量メモリのサポートが求められる中で、64ビット対応へのニーズは高まる一方です。現在使用されているCPUの大部分は、マルチコア、64ビットであるため、高度なメモリ管理機能と卓越した拡張性を持つEnea OSEは、まさに最適といえます。

セキュリティやアプリケーションの開発が容易に

Enea OSEは、セキュリティ・プロトコルの強力なポートフォリオを備えています。Enea Security Response Team(ESRT)が最新のセキュリティ・パッチで製品を最新の状態に維持することで、過大な負担や潜在的な問題からお客様を解放します。

Enea OSEは、スウェーデンで開発された製品です。詳細な説明書が付属され、簡単に導入できるため、開発者はOSにわずらわされることなく、コア機能の開発に注力でき、アプリケーション開発が容易になります。

組込みマルチコア・デバイス上でLinuxのリアルタイム・アクセラレーションを実現するEnea OSE

ハード・リアルタイム・レイテンシ要件を満たすように、Linuxを構成することは容易ではありません。しかし、Eneaは、リアルタイムOS、プロセス間コミュニケーション(IPC)、マルチコア・テクノロジーで豊富な実績を持ち、Linuxに基づくシステムの効率的なリアルタイム・アクセラレーションを提供します。

1つの異種マルチコア・システムでLinuxとEnea OSEの両方を実行することにより、Linuxの充実したエコシステムとOSEのリアルタイム特性という両方のメリットを一挙に得ることができます。用途と利用可能なコア数に応じて、SMP/AMPの適切な混合構成の要件を満たすように、LinuxとEnea OSEを最適化します。

OpenAMPのサポートにより、両方のオペレーティング・システムおよび各種アプリケーションの構成とデプロイを容易にします。

OSEのセットアップとインストール

Enea Learning StudioのThomas BarnåがEnea OSEリアルタイム・オペレーティング・システムをお客様の環境にインストールしてセットアップする方法について説明します。

ソリューションの概要

EneaのLTE/5G eNodeB向けソリューション

DOWNLOAD PDF

ホワイトペーパー

リアルタイム組込みオペレーティング・システムへのマルチコアの課題:パフォーマンスと決定性を維持しながら拡張性を確保

Download PDF 

ENEA OSEck

Enea OSEckは、Enea OSEの小型カーネルのバージョンです。特にDSP向けに最適化され、高パフォーマンスでメモリ制約のあるアプリケーションに適しています。Enea OSEckは、シングルコア/マルチコアDSPデバイスで充実した機能とリアルタイム動作を実現します。

Enea OSECKの詳細はこちら

世界クラスのサポート

Eneaは、テレコム分野の機器や要件対応で数十年の実績を誇り、カスタマイズやFrozen Branch Support(凍結ブランチのサポート)を含む世界クラスのサポート・サービスのサプライヤとして高い評価を受けています。

キャリアー・グレード

Enea OSEは、高度な保護と障害切り分けに対応しています。エラーを一元的に処理するだけでなく、「ファイブ・ナイン」(99.999%)の可用性を提供します。

ハイブリッドSMP/AMPアーキテクチャ

Enea OSEマルチコア・カーネルは、対称型マルチプロセッシング(SMP)の使いやすさ、非対称型マルチプロセッシング(AMP)の拡張性と決定性、ベア・メタルのパフォーマンス性を兼ね備えており、その優れた設計は2度の受賞歴があります。