NFV仮想プラットフォーム

Eneaは、クラス最高のネットワーク仮想ソフトウェアを提供することにより、これからのVNF(仮想ネットワーク・ファンクション)の基礎を築きます。Eneaのソリューションは、ネットワーク・オペレータやサービス・プロバイダに自動化と柔軟性をもたらします。

Eneaは、50年にわたってテレコム業界にソフトウェア・ソリューションを提供してきた実績に基づき、ネットワークのアクセス部に関する専門知識を培ってきました。私たちは今、物理ネットワーク・ファンクションから仮想ネットワーク・ファンクションへの移行がいよいよ現実のものとなる新しい時代を迎えています。 

Eneaは、オープンソース・テクノロジーをベースとしながら、商用品質のために十分に検証されたソリューションを提供します。私たちは、統合、最適化、拡張を通じて、マルチプロセッサ・アーキテクチャに対応するプラットフォームをすぐに導入可能な形で提供し、ネットワーク・エッジにおける優れた俊敏性とパフォーマンスを、オペレーター、機器メーカー、システム・インテグレーターにもたらします。 

Eneaの製品・サービスには、NFV(ネットワーク・ファンクション・バーチャライゼーション)、MANO(マネジメント・アンド・オーケストレーション)、VNF(仮想ネットワーク・ファンクション)コンポーネント、開発/メソドロジー用ラボ・インフラストラクチャ、プロフェッショナル・サービスなどがあります。

NFV向けソフトウェア・プラットフォーム

EneaのNFV仮想プラットフォームは、エッジ市場やvCPEのユース・ケースでの使用に適しています。

VNF(仮想ネットワーク・ファンクション)

仮想ネットワーク・ファンクションに付加価値をもたらす、VNF向け追加コンポーネントを提供します。

Enea Element ODMは、On-Device Management向けのモデルドリブン型フレームワークです。仮想ネットワーク・ファンクションと物理ネットワーク・ファンクションの両方の設定、モニタリング、コントロールが行えます。

Qosmos ixEngineでは、VNF向けのDPI(ディープ・パケット・インスペクション)を提供しています。

マネジメントとオーケストレーション

Enea ElementCenterは、統合VNFマネジメントに対応する、モデルドリブン型のエレメント/ネットワーク・マネジメント・システムです。物理ネットワークから混合ネットワークや仮想ネットワークへのシームレスな移行をサポートします。

NFVプロフェッショナル・サービス

Enea NFVラボを基盤とするEneaのグローバルなサービス部門は、NFVソフトウェアの開発、統合、最適化、テストの設計・自動化をはじめとする、さまざまなサービスを提供しています。