5G サブスクライバー・データのクラウド・ネイティブなマネジメント

Enea Data Manager (UDM)

効率的な運用をすぐに実現

統合を簡素化し、あらゆる仮想プラットフォームをサポートすることで、プライベート・データ・センターにもパブリック・クラウドにもデプロイが可能

UDM と HSS のスムーズな連係

4G ネットワークの HSS に向けたシームレスなコントロール・シグナリングで、5G のスタンドアロン/非スタンドアロンのデプロイメントに対応

システムの成長とともに拡張

拡張性のある容量で、膨大なデータや毎秒数百・数千件のトランザクションに対応

5G サブスクライバー・データのクラウド・ネイティブなマネジメント

Enea Unified Data Manager (UDM)

Enea Data Manager は、5G ネットワークで UDM 機能を提供し、4G ネットワークの HSS との連係をサポートします。関連するあらゆる連係シナリオに対応し、すべてのサブスクライバー・データとデバイス・データを管理し、5G ネットワークで補助的機能を実行します。

Enea Data Manager は、設計の当初からクラウド・ネイティブ性を考慮し、当社が 15 年以上にわたりティア 1 ネットワーク・オペレーターにサブスクライバー・アプリケーションを提供してきた経験を基に構築されました。 仮想化とクラウドへのデプロイに最適化したアーキテクチャを備え、5G サービスで求められる高可用性と拡張性を提供するユーザー・データ・マネジメント (UDM) 製品です。

データシートをダウンロードする   お問い合わせ

主な特長:

  • 他ベンダー製のネットワーク・エレメントとの統合を容易にする Enea Rules Engine
  • セルフ・マネジメント機能と標準的なマネジメント・ツールを利用した Zero Touch オペレーション
  • 4G ネットワークの HSS との連係を包括的にサポートし、各オペレーターの要件に迅速かつ柔軟に適応
  • Enea Stratum Cloud Data Manager をはじめとする、データベースやリポジトリのあらゆるテクノロジーと容易に統合可能
  • 3GPP Release 15 標準に準拠した UDM 機能