Qosmos Probe

Qosmos Probeは、仮想インフラストラクチャに可視性をもたらします。NFVIレイヤー全体を監視するハイパーバイザ上のソフトウェア・インスタンスとして、または特定のVNFを監視する仮想マシンとして統合されます。このテクノロジーの中核を担うQosmos ixEngineは、IPトラフィックのリアルタイムかつ詳細なクラシフィケーションとメタデータ抽出を実現する、市場最先端のDPIエンジンです。

 

プロトコルやアプリケーションから詳細なメタデータを抽出

Qosmos Probeは、各IPセッションの背後にあるアプリケーションを特定し、プロトコルやアプリケーションから詳細なメタデータを抽出します。関連するクラシフィケーション情報とメタデータは、リアルタイムに、またはAPI経由あるいはオープン・データ・モデル(Qosmos Traffic Matrix)の標準データベースから提供されます。このプローブの中核を担うのは、同じく当社のDPIエンジンです。

各種インターフェースやAPIで優れた柔軟性を確保

Qosmos Probeは、あらゆるタイプ(物理、仮想、ハイブリッド)のインフラストラクチャ上で実行されるサービスに情報を提供するために、DPDKやOVSなどの高速なデータ捕捉機能に対応しています。Netconfインターフェースを介してさまざまな変数の構成と集約を行い、Traffic Matrix内に固有のKPIを作成します。また、標準インターフェースへのAPIを通じてリアルタイムな一括レポーティングを行います。

 

QOSMOS IXENGINE

詳細かつリアルタイムなトラフィックの可視性により、アプリケーションを強化します。

無料評価版のご請求はこちら

 

QOSMOS PROBEのメリット

  • 極めて詳細度の高い情報が得られる
  • トラフィック情報の抽出とKPIを自由にカスタマイズできる
  • 調査の必要に応じてプロービングのオン/オフを切り替え可能
  • 物理インターフェースと仮想インターフェースの両方にわたってサービスが実行されるハイブリッド環境でのシングル・プロービング
  • NFV規格に準拠し、将来にわたる利用可能性を確保
  • コモディティ・ハードウェア上で実行

データシート

NFVの監視、トラブルシューティング、サービス利用者分析で力を発揮する、自由にカスタマイズ可能なDPIベースのプローブ・ソリューショ

PDFのダウンロードはこちら

アプリケーション・ユース・ケース

クラウド・サービス・プロバイダ向けのサービス保証

PDFのダウンロードはこちら

NFVI管理者への重要情報の提供

Nicolas Bouthors(EneaのQosmos部門CTO)が、Qosmos NFV Probeを使用したNFVI管理者への重要情報のレポートについて解説します。