ネットワーク・アクティビティをきめ細かに可視化するNon-Intrusive型のソリューション

Qosmos Probe は、ネットワーク・インフラストラクチャにNon-Intrusiveな可視性を実現します。各 IP セッションの背後にあるアプリケーションを特定し、プロトコルやアプリケーションから詳細なメタデータを抽出します。関連するクラシフィケーション情報とメタデータは、リアルタイムに、またはAPI経由あるいはオープン・データ・モデル(Qosmos Traffic Matrix)の標準データベースから提供されます。

このプローブの中核を担うのは、マーケットの先端を行く DPI (ディープ・パケット・インスペクション)エンジンである Qosmos ixEngine® です。このDPIエンジンは、きめ細かなリアルタイム IP トラフィック・クラシフィケーションを提供します。

Qosmos Probeは、あらゆるタイプ(物理、仮想、ハイブリッド)のインフラストラクチャ上で実行されるサービスに情報を提供するために、DPDKやOVSなどの高速なデータ捕捉機能に対応しています。Netconfインターフェースを介してさまざまな変数の構成と集約を行い、Traffic Matrix内に固有のKPIを作成します。また、標準インターフェースへのAPIを通じてリアルタイムな一括レポーティングを行います。

メリット

  • 極めて詳細度の高い情報が得られる
  • トラフィック情報の抽出とKPIを自由にカスタマイズできる
  • 調査の必要に応じてプロービングのオン/オフを切り替え可能
  • 物理インターフェースと仮想インターフェースの両方にわたってサービスが実行されるハイブリッド環境でのシングル・プロービング
  • NFV規格に準拠し、将来にわたる利用可能性を確保
  • コモディティ・ハードウェア上で実行

 

ユース・ケース