Policy and Access Control

Enea Policy Manager

ネットワーク利用を完全に制御し、サブスクライバー・エクスペリエンスとデバイス・エクスペリエンスを強化

Enea POLICY manager

Enea Policy Manager は、4G ネットワークで PCRF 機能を、5G ネットワークで PCF 機能をそれぞれ提供し、柔軟な意思決定機能を利用して、サブスクライバーによるネットワーク・リソースの利用を制御します。また、ネットワーク・スライシングやモノのインターネットの用途にも対応します。

Enea Policy Manager は、設計の当初からクラウド・ネイティブ性を考慮し、当社が 15 年以上にわたりティア 1 ネットワーク・オペレーターにサブスクライバー・アプリケーションを提供してきた経験を基に構築されました。仮想化とクラウドへのデプロイに最適化したアーキテクチャを備えた Enea Policy Manager は、5G サービスで求められる高可用性と拡張性を提供します。

データシートをダウンロードする   お問い合わせ

カスタムサービス

きめ細かなネットワークリソースの割当てとユーザーエクスペリエンスの管理を実現する Enea Rules Engine



強力なポリシーの構築

ポリシーの直感的な作成と管理を可能にする強力なポリシー・ビルダー



モノのインターネットの収益化

数千種類ものポリシー、毎秒最大 1 万件のトランザクションをサポートするスケーラビリティ

主な特長:

  • 顧客独自要件の統合を容易にし、迅速な実装を可能にする Enea Rules Engine
  • セルフ・マネジメント機能と標準的なマネジメント・ツールを利用した Zero Touch オペレーション
  • 輻輳 (ふくそう) 制御やネットワーク・スライシングなど、さまざまなユースケースを包括的にサポート
  • あらゆる仮想プラットフォームやコンテナ・プラットフォームをサポートすることで、プライベート・データ・センターにもパブリック・クラウドにもデプロイが可能
  • 3GPP Release 15 標準に準拠した PCF/PCRF 機能

Enea Access Manager

Enea Access Manager は、4Gネットワークでは AAA (Authentication, Authorization, Accounting) を、5GネットワークではAUSF (Authentication Server Function) をそれぞれサポートすることで、認証機能とサービスアクセス機能を提供し、クラウドネイティブなソリューションに不可欠な最高標準のセキュリティと信頼性を実現します。

View product

Enea Unified Data Manager (UDM)

Enea Unified Data Manager は、5G ネットワークで UDM 機能を提供し、4G ネットワークの HSS との連係をサポートします。関連するあらゆる連係シナリオに対応して、すべてのサブスクライバー・データとデバイス・データを管理します。また、5G-EIR 機能に対応し、同一プラットフォーム上で AUSF (Authentication Server Function) 機能とも連係します。

View product

Enea Stratum

Stratum は、オープンかつクラウド・ネイティブで簡素化された 5G Network Data Layer です。Stratum は、ベンダーごとにサイロ化されていたデータを 1 つの共通した Network Data Layer にまとめることで、特定ベンダー依存の問題を解決しています。

View product