Enea がトラフィック・クラシフィケーション契約を受注、総収益 310 万米ドル

2021 年 11 月 1 日、スウェーデン・ストックホルムにて

Enea は、米国の世界的クラウド・コンピューティング/仮想化テクノロジー・ベンダーとの間で、組込みトラフィック・クラシフィケーション・ソフトウェアに関する契約を締結しました。この契約の総収益は、310 万ドルと見込まれています。

本契約の相手先は、市販ソフトウェアとしては最多の 3,500 以上のプロトロルを認識する能力を持つ高度なトラフィック・クラシフィケーション・ソフトウェア「Enea Qosmos ixEngine」製品の既存顧客です。このお客様は、ファイヤーウォール・サービスと SD-WANの両方に Enea Qosmos ixEngine を組込み、サイバーセキュリティ、WAN 最適化、QoS (Quality of Service) を実現しています。

Enea の社長兼 CEO (最高経営責任者) Jan Häglund は、次のように述べています。「SD-WAN およびクラウド・セキュリティのサービスが効果を発揮するには、ネットワーク・トラフィックの正確なクラシフィケーションが不可欠です。今回の新契約は、お客様が当社の製品を新しいユースケースでどのように活用できるかを示すと共に、業界における組込みトラフィック・インテリジェンス・ソフトウェアのリーダーとしての当社の地位をさらに強化するものです。」

お問い合わせ

Jan Häglund、社長兼最高経営責任者     メールアドレス: jan.haglund@enea.com

Ola Burmark、最高財務責任者               メールアドレス: ola.burmark@enea.com

Lotta Trulsson、エグゼクティブ・アシスタント                lotta.trulsson@enea.com

Enea について

Enea は、テレコムおよびサイバーセキュリティ向けに革新的なソフトウェアの世界的なリーディング・スペシャリストです。Enea のクラウド・ネイティブな製品は、モバイル・サブスクライバー、エンタープライズ・カスタマー、IoT 向けのさまざまなサービスを実現し保護しています。Enea のテクノロジーは、世界中の 30 億以上の人々の生活を支えています。

Enea は、スウェーデン・ストックホルムを本拠とし、Nasdaq Stockholm に上場しています。詳細については、www.enea.com をご覧ください。

Enea は、EU (欧州連合) の市場濫用規制 (Market Abuse Regulation) に従って本プレスリリースの情報を開示することを義務づけられています。本情報は、上記の担当者を通じて、2021 11 1 日午前 9:20 に公開されました。