Eneaが大手顧客企業との間で和解成立、和解金は2,000万スウェーデン・クローネ

2019日4月4日、スウェーデン・ストックホルムにて - Enea® (Nasdaq Stockholm: ENEA)

 

Eneaは、大手顧客企業との間でロイヤルティ等の問題に関し長期にわたって話し合いを続けてまいりましたが、このたび和解契約を締結いたしました。特にこの問題を巡っては、2018年1月に仲裁判断がなされていました。本和解契約には、同顧客企業がEneaに対し2018年までのロイヤリティを遡及して支払うこと、および2,000万スウェーデン・クローネを和解金として別途支払うことが含まれています。この和解による受領金額はすべて、2019年第1四半期の売上として認識されます。これをもって、同顧客企業との長年にわたる話し合いは終了し、この問題はぜ全面的に解決いたしました。Enea ABの社長兼CEO (最高経営責任者) Anders Lidbeckは次のように述べています。「本件が和解に達したことをうれしく思います。この和解契約がこの顧客企業との互恵的かつ長期的な協力関係の新たな始まりとなることを心から願っております。」

 

本情報は、欧州連合 (EU) の市場濫用規制 (Market Abuse Regulation) に従い、Enea AB (publ) が公開を義務付けられているものです。本情報は、下記の担当者を通じて、2019年4月4日午前11:10 (CET) に公開されました。

 

詳細については、www.enea.com/investorsをご覧いただくか、下記の担当者までお問い合わせください。

Anders Lidbeck、社長兼最高経営責任者
メールアドレス:anders.lidbeck@enea.com

Renee Johnson、エグゼクティブ・アシスタント
電話:+46 70 971 01 78
メールアドレス: renee.johnson@enea.com

 

Eneaについて

Eneaは、インターネットでつながる社会を支えるソフトウェア基盤を開発しています。Eneaは、モバイル・トラフィックの最適化、サービス利用者データ管理、ネットワーク・バーチャライゼーション、トラフィック・クラシフィケーションなどの各種ソリューション、組込みオペレーティング・システム、プロフェッショナル・サービスを提供しています。様々なソリューション・ベンダー、システム・インテグレータ、サービス・プロバイダがEneaを活用し、世界をリードする新たなネットワーキング製品・サービスを創出しています。Eneaのテクノロジーは、世界中の30億以上の人々に日々利用されています。Eneaは、Nasdaq Stockholmに上場しています。詳細については、www.enea.comをご参照ください。

Enea®、Enea OSE®、Netbricks®、Polyhedra®、Zealcore®、Enea® Element、Enea® Optima、Enea® LINX、Enea® Accelerator、Enea® dSPEED Platform、およびCOSNOS®は、Enea ABおよびその子会社の登録商標です。Enea OSE®ck、Enea OSE® Epsilon、Enea® Optima Log Analyzer、Enea® Black Box Recorder、Polyhedra® Lite、Enea® System Manager、Enea® ElementCenter NMS、Enea® On-device Management、およびEmbedded for LeadersTMは、Enea ABまたはその子会社の商標です。その他、記載されている会社名、製品名、およびサービス名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。
© Enea AB 2019